ERPを企業が取り入れる「効果」と「重要性」を徹底紹介!

女性

ERPシステムを導入して業務の効率化を図ろう!

男性

社会の中で働いていればERPという言葉を聞いた事はないでしょうか?
このERPと言う言葉、耳にする事はあっても内容を理解している人は少ないのではないでしょうか。
ERPとは、EnterpriseResourcesPlanningの略で、企業経営の上で資源要素の有効活用する計画、を指します。
このERPの導入効果としては、情報の一括管理が可能となる事です。
これによって、企業内で様々な場所にある情報が一括に管理でき、その情報を元にして企業の状況を正確に、かつタイムリーに把握する事が可能になります。そしてこの導入効果を元にして経営戦略を決定していきます。
さらに、ITを活用し、業務の効率化という導入効果もあります。
このように、ITを活用したデータ管理をする行為は近年増加しており、業務の効率化やデータ管理コストの削減に繋がります。
さらにこのようなERPシステムは様々な種類があり、全ての業務をカバーする全体最適型や、単独業務のみをソフト化し導入する業務ソフト型、その他拡張性の高いコンポーネント型などが存在します。
必要な場所に適切なERPシステムを導入することによって、その導入効果は膨大なものになると言えるでしょう。

企業のデータベースはERPによって統合される

企業経営に欠かせないもののひとつがデータベースです。紙の台帳でデータベースを管理していた時代に比べればコンピューターを用いて作成され他データベースは利便性も高いですが完璧とはいえません。コンピューターによるデータベース管理でも解決できなかった最大の課題が、企業内における縦割りの解消です。
現代の企業組織は運営効率を高めるために組織を細分化しています。各セクションが特定の分野に注力することで高い成果が期待できるのが組織細分化のメリットですが、同時に起こるのが組織の縦割り問題です。組織が大きくなればなるほどセクションごとの横のつながりはどうしても弱くなってしまい、連携不足の縦割り状態が発生してしまいます。人員や資本などの各種データベースに関しても縦割りは避けられず、そのことが企業内における最適な資本配分を阻害しています。
この企業内における縦割りを解消してくれる導入効果を持つのがERPです。ERPは企業内のデータベースはひとつに纏められ、全体を管理する統合的なデータベースが実現するといった導入効果があります。さらに、ERPの導入効果として出現するデータベースにより、企業内資本の偏重は解消されます。資本の効率的な運用が達成されることで企業運営は理想的な状態へと近づくのです。

ERPの導入により達成される業務の省力化

業務の省力化は企業がめざすべき目標のひとつです。企業の利益を高めるには利益率を高めるか、原価を下げるかの2つしかありません。競争社会においては価格は市場が強い影響力を持つことから企業側の判断で利益率を高める価格設定を行うのは簡単ではありません。そうなると選択されるのは原価を下げる方法ですが、原材料価格や輸送コストの高騰が叫ばれる中で原価を下げるのは難問です。
ERPはそんな問題を解決してくれる導入効果を持った、画期的なシステムです。企業におけるコスト負担のうち大きな部分を占めるのが「人件費」です。賃金の低下を引き下げて直接的な支払いコストを下げるのは人材流出を招くため、人手不足の時代には選択できない判断です。ERPは支払いコストではなく業務効率改善を通じて達成される省力化によりコスト引き下げる導入効果があります。
ERPを導入することで社員の負担となっていたデータベース管理業務は大幅に軽減されます。ERPによるデータ管理業務は、発注や在庫管理など通常業務の流れの中に自然な形で組み込まれるので、データベース管理に特別に業務を割り当てる必要がなくなります。
データベースに関わる業務負担が大幅に軽減されるのは、非常に大きな導入効果です。業務体制に余裕が生まれることで社員の士気は上がり労働環境の改善も実現します。


システム運用をもっと効率よく行えるナビゲーションシステム、ERP効果によって教育・運用のコストを大幅削減し誰でもわかりやすくパソコンンお画面上でナビゲーション、リアルタイムで教えてくれるマニュアルは『Dojo Sero』がおすすめ!

最新情報

電話

ERPシステムの導入で合理的な企業経営が可能になる

ERPが聞きなれない人も多いでしょうが、これは企業経営を円滑にするための業務統合システムです。例えば財務会計や予算…

more
計算機

開発コストの削減が期待されるERP

期間管理システムとしてのERPに期待されるのが企業内における資本の有効活用です。リアルタイム管理を通じた一元的なデ…

more
打合せ

ERPは勘と経験を分析してしてノウハウをデータ化する

ERPを導入効果として期待されいるのが、企業内における資本の一元管理です。人材、資金、資材、時間など企業経営はさま…

more
TOP